Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

辻出紀子さん失踪事件



渡鹿野島(売春島として有名)の人身売買を調べて行方不明に。

1998年(平成10年)11月24日、三重県伊勢市内で地域雑誌『伊勢志摩』(現『伊勢人』)の編集記者、
辻出紀子さんが行方不明になりました。
警察は、彼女に自分の意志で失踪することがないことなどから、
何かの事件に巻き込まれたとみて捜査をつづけています。
しかし、ご両親や友人たちによる必死の情報提供の呼びかけもむなしく、何の手がかりもありません。

売春島

三重県志摩氏市磯部町、
牡蠣と真珠で有名な的矢湾に浮かぶ周囲7kmの小さな島「渡鹿野島」
別名「女護ヶ島」
古くは江戸時代、女性は「把針兼(はしりがね)」と呼ばれ、
報酬を得る代わりに男に身を捧げていた。 それは今でも変わらない。
そう、この島は売春で成り立ってきた島なのだ。
この世に男がいる限り、売春島は眠らない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする