Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『嵐真由美さん失踪事件』”洋子の話は信じるな”



1994年(平成6年)9月2日午後7時頃、主婦の嵐真由美さん(当時27歳)が、出産のため戻っていた墨田区の実家から外出、当時1歳半の娘を残し、そのまま行方不明になる。

◆姉である洋子さんの証言で捜査が進められていくが…

洋子さんの証言によると事件当日、「同級生と会う」と言い残し家を出た真由美さん。
しかし、その同級生に確認したところ行方不明の翌日は会う約束はしていなかったという。

取材を受ける嵐真由美さんの姉「洋子さん」

その後、テレビ朝日のスーパーJチャンネルがこの真相を探るべく密着。その際の父親へのインタビュー映像に奇妙な貼り紙が映り込む。

その貼り紙に書かれていた文章は「洋子の話を信じるな」だった。洋子とは上にも述べた通り真由美さんの実姉。この貼り紙がネット上で物議を醸し出し話題になる。

(取材に応じる真由美さんの父親:後方に「洋子のはなしは信じるな」とのメモが・・・。)

その後事件に進展はなく、いまだ嵐真由美さんは見つかっていない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする