Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゾディアック事件



ゾディアック事件(ゾディアックじけん、英:Zodiac Killer)は、アメリカ合衆国の連続殺人事件。現在も継続捜査中である。ちなみに、「ゾディアック」は犯人が手紙の中で使っていた自称である(This is the Zodiac speaking.)。

1968年から1974年のサンフランシスコで警察が確認できた被害者5名を殺害。現在も犯人不明のまま、事件は解決されていない。
1990年代には、ニューヨークでこの事件を模倣した連続殺人が発生した。以後ゾディアックは連続殺人の代名詞にもなる。 結局本事件は犯人逮捕に至らなかったが、IQ136を誇るアーサー・リー・アレンが最有力容疑者候補とされる。当人の死後、彼の犯行を裏付ける証拠品が見つかった為である。 しかし後に手紙についていた唾液のDNA鑑定によって「シロ」と断定された。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする